SHOPHitoshi's Works
Top / Live Informstion / Profile / Blog / BUNNY CLUB / Discography / E-mail
Shop / My Guitar / BBS / Link / Music(My Space) / Movie(Youtube)
(このコーナーについての説明)
通信販売
にて受付させていただきます。
これらの商品は
ライヴ会場、正規のCDショップで取り扱っているものもあります(商品の説明に明記)ので、ぜひそちらの方でもお求め下さい。
商品についての質問などがありましたら、お気軽に
メール掲示板の書き込みを利用してお問い合わせ下さい。
(CDについての注意)
CDは正式なプレス盤(プレス工場での量産生産)とCD-Rのライティング盤(PCのソフトによるコピー・ライティング)による商品があります(商品の説明に明記)。CD-R盤はデッキによって鳴らなかったり、雑音が生じる事があります。その場合、交換など対処をさせていただきますので、メール(お問い合わせ)にてご連絡下さい。
(販売商品、販売方法についての情報)
商品は総額表示。
梱包代、送料サービスさせていただきます。商品引渡時期1週間以内ですが、品切れの場合少々発送が遅れる事がございます。ご了承下さい。代金は商品と一緒に送られてきた郵便振替用紙を使用していただきますので後払いで結構です。
(代金支払いについて)
当店への
支払いは郵便振替のみです。同封した用紙にお名前と住所、お支払い金額を書き込んでいただき、お近くの郵便局でお支払い下さい。尚、同封した用紙をご利用になれば手数料はコチラが負担するシステムになっておりますが、もしも紛失された場合はお客様に手数料70円を負担していただく事になりますのでご注意下さい。
(返品・交換について)
上記(CDについての注意)に記した場合、ご相談により商品を交換いたします。お客様の
自己都合による交換・返品は受付ませんので、ご了承下さい。
(商品の詳細について)
各CDの詳細(曲目、レコメン等)は写真をクリックしますと、解説ページへ行きます。またトップページの「デモテープ紹介」をクリックしても、同じ解説ページへ行く事が出来ます。
特定商取引法に基づく表示

CD一覧
ALBUM(CDプレス盤)
『FLASH BACK』

\2000
安田仁の2000年から2006年までの作品の中から選ばれた代表曲と新曲『Rainbow』、『Picture On The Wall』の2曲を加え、リミックス&リマスターを施し新しいサウンドで蘇らせたニューアルバムです。注目は『Mr.Christmas』がアルバム初収録。
ALBUM(CDプレス盤)
『GET BACK TO THE FINE DAY
\2000
予定を大幅に遅れて2006年12月25日に全国発売されたニューアルバム。”ヒトシ・サウンドの集大成”とも言える内容。自宅録音という小さな空間で壮大なと世界を作り上げることに成功している。シングル『Good Morning Girl』を筆頭に『恋するCLOCK』、『ROCK’N ROLL JESUS』、『Your Smile』など覚えやすいポップ・ナンバーが目白押し。そこに様々な音楽要素を散りばめた『癒しのボッサ』、『妖精のワルツ』、『バイバイ・ブギー』やバラード『翼』、『少年の歌』など佳曲揃い。必聴の一枚!
『GET BACK TO THE FINE DAY』は全国流通されています。お近くのCD屋さんで注文、お買い求めが出来ます。(ダイキサウンドより注文可能
マキシシングル(CD-R)
『Good Morning Girl』

\1000
2006年、12月発売のニューアルバム『GET BACK TO THE FINE DAY』からの先行シングル・カット。オーディション用に書かれた楽曲だが、完成度の高さからこの曲を収録したアルバムを制作する事を決意。特別な理由のある『Mr.Christmas』は別として、正式なシングルとしては”初”となる作品です。それだけでこのナンバーが如何にシングル的なキャッチーさを持っているかわかっていただける事でしょう。またカップリングの曲が不思議な世界観を持ち、話題になっています。
<収録曲>01.Good Morning Girl 02.サンドイッチ・マーチ 03.二人のX’mas Night
MINI ALBUM (CD-R)
『Dr.ポップの逆襲!!』

\1000

2004年夏、3年間の沈黙を破り新作音源の登場です。ニューアルバムのために書かれた多数の楽曲がひとつのコンセプトにまとまらないため、アルバムを2つ分けて発表する事に決定。そこに過去のお蔵入り音源を追加して、ミニアルバムを構成しました。久しぶりにポップな「Hitoshi Sound」が復活、楽しく聴ける8曲(32分)です。マキシシングル『Mr.Christmas』がこのアルバムのセッション中に完成したことからもわかるように、最近は抑え気味だったポップ路線が爆発しています。新曲『Lucky Guy』,『Sunny』、『新たなる旅路』、『他人の猫と過ごす休日』、『Shining Star』は安田 仁の新しいスタンダードになることでしょう。また未発表だった『Mechanical Lovely Girl』、『Crazy Paper Driver』、『アッカンベー』等もこのアルバムの収録曲になる事で、まるで作りたての新曲のようにばっちりとアルバムに溶け込んでいます。 
マキシシングル(CD-R)
『Mr.Christmas』
\1000
話題のナンバー、ついに登場!!2003年、モス・クリスマスソング・オーディションで優秀賞受賞!!惜しくもグランプリは逃すものの、高い評価を得る。そして、リスナーの熱い要望に答えて、マキシ・シングルを製作いたしました。カップリングには『HARD WAY』の人気ナンバー、『君のいない部屋〜Miss You〜』のリミックスバージョンで、アルバムにある雨の音が消されています。※このCDには解説ページがありません。ご了承ください。<収録曲>01.Mr.Christmas 02.君のいない部屋〜Miss You〜 03.Mr.Christmas (Music Track) 04.君のいない部屋〜Miss You〜 (Music Track)
ALBUM(CDプレス盤)
「HARD WAY」

\2100
2001年リリース。いつになくロック的なサウンドが詰まったアルバム。基本に立ち返り、レコーディング、演奏はもちろんジャケット撮影まで一人で行ったという懲りよう。『地平線』、『HARD』、『君のいない部屋〜Miss You〜』、『SARA』、『他人のものばかりよく見える』など近年の人気曲、BUNNY CLUBのライヴ・レパートリーが目白押し!!仁の追い求めた多重録音サウンドの完成形がここに・・・。
『HARD WAY』は全国流通されています。お近くのCD屋さんで注文、お買い求めが出来ます。(ダイキサウンドより注文可能)
リマスターCD(CD-R)
「SKETCH MUSIC」
\1000
1998年、様々な人達とのセッションから生まれ、良い意味で力の抜けた9枚目のアルバム。安田 仁が長年音楽を通じて温めてきた交友関係が音楽にそのまま出て、リラックスした感じの作風に仕上がっています。前2作に比べてコンセプト的なものはあまり無いですが『青い空があるだけ』、『二人の週末』、『小さな願い』、『カナリア』『FLYING TO THE SUN』など人気の自然派ナンバーから、『僕にさよならを言う事は』等のマニア受けするナンバーまで小粒揃いで心地よい時間を与えてくれることでしょう。CD化のためリマスタリングがされ、以前よりも迫力が増しています。B.G.M.的な聴き方が出来ます。2001.9.28発売。
リマスターCD(CD-R)
「ROUND ROUND ROUND」

\1000

1997年、個人の趣味を前面に出したポップ・サイケの8作目。レコーディングでしか再現がしにくい逆回転サウンド、様々な情景を思い起こさせるサウンド・エフェクト等それまでのポップソングに実験的要素を組み込んだカラフルな作品。人気曲としては『天使と悪魔』、『GOODBYE LADY SALLY』、『自転車に乗って』から賛否両論の『ステキな時』、『WAKE UP!!』等の面白いサウンド・ナンバーもあり聴き応え十分!今回はそのうえに未発表ナンバー『PSYCHEDELIC DREAMER』(インストゥルメント)と『THE BUSKERS』がボーナス・トラックとして追加されています。CD化に際してリミックス&リマスタリングが施されています。2001.9.28発売。
リマスターCD(CD-R)
「LIVE MAN」
\1000
BUNNY CLUB結成のきっかけにもなった7枚目のアルバム。安田 仁の音楽活動に新しい流れをもたらした記念碑的作品です。代表曲『BABY BLUE』、『夢なき世界』、『家に帰ろう』等をはじめ、それ以前の人気曲である『NO REASON』、『猫の手も借りたい』、そして全く新しいアレンジとなった『FLOWER SHOPのおねぇちゃん』と注目すべきナンバーが多数収録されています。今回再発をCDでするにあたってリマスタリングがなされ、より迫力のあるサウンドに生まれ変わった作品となりました。そしてもう一つ、当時モノトーンだったジャケットがカラーになって作り直されています(恥笑)。テープが伸びてしまった人も、今回初めて聴く人もぜひお求め下さい。(スペシャルセルフ・ライナー付)2001.9.28発売。
リマスターCD(CD-R)
「ACTION !」
\1000
「ACTION!」というアルバムは、ある意味不幸なアルバムです。安田 仁が音楽活動をしてきた時間の中で、最も気持ち的に苦しんでいた時期に完成したアルバムでした。そのため当時プロモーションらしい事はほとんどせず、ごく一部の身内だけが手にしたアイテムでした。ところがそうした話題性とは裏腹に、このアルバムはその一部の中でも高い評価を得た作品です。様々なジャンルを消化したアレンジが花開きはじめたのがちょうどこのアルバムからだったのです。今でも人気の『砕けたHEART』、『君だけはわかってくれるだろう』、『LINA』、カルトなナンバーとして噂になった『愛しのPROFESSOR』、『SNOW MAN』等最多の曲数でまとめられた6作目、リミックス&リマスターで再登場!!2001.10.31発売。
初期 BEST CD(CDプレス盤)
「SELECTIONS&PRESENTS」
\1000
当時の半額にてご提供します。

初期3作品のベスト的なCDですが、全て再録音されています。正直、この作品のレコーディングにおける納得度は低いものではありますが、東京で行ったのリマスター作業は安田 仁にとって大きな経験となり現在に活かされています。初期3作のリマスターCD同様、記念物としてSHOPに並べることにしました。ただ、現時点でこのCDでしか聴けない未発表曲(7.ROUND ROUND ROUND、8.BRILLIANT GAMEにそれぞれボーナストラックとして収録、14.15.は他のCDに収録されておりません。)があり、その作品は人気がありますので一聴の価値はあるかもしれません。
リマスターCD(CD-R)
「BRILLIANT GAME」
\1000
『NEVER SAY』『UP AND DOWN』『DARK NIGHTS』『LEMON&STRAWBERRY&STRAWBERRY』『THE BIRD FLIES OVER YOU』『SHE’S MY FRIEND』という現在もBUNNY CLUBのライヴ選曲に欠かせないナンバーの原型達が盛りだくさん!もっとも創作活動がさかんだった1993年の後半に制作された5枚目アルバム。今回はなんと『恋のMAGIC』(SELECTIONS&PRESENTS収録)に加えて完全未発表曲『言えない理由』がボーナストラックとして追加されています。もちろんCD化に際してリミックス&リマスター、歌詞カードにはスペシャル・インタビューまでついております!2001・11・24発売。
リマスターCD(CD-R)
「SHOOT」
\1000

このアルバムから感じ取れるもの・・・それはいろんな音楽がしたいという欲求、レコーディングのノウハウも演奏技術もまだまだだったにも関わらず、愛され続けているのは各曲がそれぞれの世界を作り個性的にひしめき合っているからだと思います。『猫の手も借りたい』『NO REASON』を始め、『ポップガンで君を撃て!』や『ON MY HOLIDAYS』、『君にとどく距離』等時間を掛けて愛されていったナンバーがいっぱいです。この混沌とした雰囲気こそが安田 仁の真骨頂なのかもしれません。オリジナルは93年の初め、デモテープ・第4弾として完成。今回2001年11月・・・旧譜再発シリーズにてリリースです。リマスター及び簡単な各曲解説がされています。
リマスターCD(CD-R)
「KICK THE SUN !」
\1000

初期のデモテープ活動はこの第三作目によってひとつの頂点を迎えます。それまでで培った録音技術、作曲能力、アイデア等の経験が花開き、ついにはHITOSHI&THE MIX−Sとしてワンマン・ライヴ(1992年)にまで漕ぎ着けるのです。その流れを作った作品がこれ。今でも代表曲として紹介される有名ナンバー、『二人はRRUN AWAY』、オリジナルバージョンの『FLOWER SHOPのおねぇちゃん』を始め、粒揃いな作品群がひしめく今でも人気の高いメモリアル・アルバムです。1991年リリース、破損していたマスターテープも奇蹟の復活を遂げリマスター&各曲解説付きで再リリース!!2001・12・24発売。
リマスターCD(CD-R)
「WE ARE THE BAND」
\1000
第一作が「自分の気持ちに素直な作品集」なら、このアルバムは「聴き手に対するアプローチ」を意識した作品集です。『WE ARE THE BAND』という曲は安田 仁のポップソングに対する思い、考え方がたくさん詰め込まれたナンバーであり、ポップス音楽の世界へと引きずり込んだ意味深い作品です。ただこのナンバーの演奏は1992年に封印されているので、今聴けるのはこのデモテープの中だけです。他にも『別れ告げたい』『WORKER』『あの娘の失恋』『過ぎてしまえば』等の初期の安田 仁を支えたナンバーがたくさん収録されています。1990年リリース、今回はリマスターと各曲解説付きで再リリースです。2001・12・24発売
リマスターCD(CD-R)
「MYSTERIOUS HANDS」
\1000
全ての始まりはこのアルバムから・・・。演奏も歌もままならない状態から生まれた安田 仁の初デモテープはその時その時、自分の欲求に素直な気持ちで作られた曲がならんでいます。しかし、そんな気持ちで作られた11のストーリーを今聴いてみると現在の安田 仁の音楽の原型、なんら変わりのないポップソングへのアプローチを感じとってもらえるはず。代表曲『雨あがりの午後』、『やっぱり君が好き』、まだギタープレイも修行中に作られた『MYSTERIOUS HANDS』等が収録されています。オリジナルリリースは1989年、1991年にリメイク、リミックスを重ねて再リリース。今回は1991年のリメイクしたものにリマスターを加えて再々リリースです。スペシャルインタビュー付きです。2001・12・24発売。
注:リマスタリングとは・・・簡単に言うと媒体をCDに変更するにあたって音圧を増やし音をクリアーにする作業。その他、曲間の長さをかえたりもする。細かい調整は出来ない。
注:リミックスとは・・・・・・・各楽器の音量などを調整しなおす作業。「ROUND ROUND ROUND」の場合、テープの頃よりもリズムセクションとS.E.(効果音)を強く出している。

商品のお申し込みはこちらからどうぞ。
CDなどについての質問等もこちらから。